東京都建設組合の公式ホームページ

コロナ家賃支援給付金

コロナ家賃支援給付金

家賃支援給付金とは、新型コロナの影響で、売上が減少した事業者を支えるため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減することを目的とした給付金が支給される制度です。

支給対象
以下のすべてに当てはまる、中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者(一人親方も含む)
①2019年12月31日以前から事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思がある
②2020年5月から2020年12月までの間で、新型コロナウイルス感染症の影響などにより次のいずれかに当てはまる事業主の方
 (1)新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している
 (2)連続する3か月の売上の合計が前年の同じ期間の売上の合計と比較して、30%以上減っている
③他人から事業を営むために借りている土地、事務所であること

給付額
・法人 月額給付額(上限100万円)、最大600万円
・個人事業者 月額給付額(上限50万円)、最大300万円
(給付金の算定方法)申請日の1カ月以内に支払った賃料(月額)をもとに算定した月額給付額の6倍

申請期間
2020年7月14日から2021年1月15日まで

申請はこちらから WEBページ
https://yachin-shien.go.jp

画像の説明
画像の説明

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional