東京都建設組合の公式ホームページ

持続化給付金

持続化給付金

持続化給付金とは、新型コロナウイルス感染拡大により、影響を受けた事業者に対し、事業の継続のために事業全般に広く使える給付金を支給される制度です。
給付金の申請期間は2020年5月から2021年1月15日まで。

給付額
・法人 200万円
・個人事業者 100万円
※ただし、昨年1年間の売り上げからの減少分を上限

支給対象
・新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者
(現時点での収入減少がそれほどではなくても、今後影響がでてくる可能性がある場合は、年末に向けて、申請の先延ばしもできるようです)
・中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者(一人親方も含む)

相談ダイヤル
経済産業省 中小企業 金融・給付金相談窓口
0570-783183(平日・休日9時〜17時)
HP:https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#90

申請はこちらから WEBページ
https://www.jizokuka-kyufu.jp
中小法人向け申請要領
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_chusho.pdf
個人事業者向け申請要領
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_kojin.pdf

画像の説明
画像の説明
ダウンロードはこちら

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional