東京都建設組合の公式ホームページ

新着情報・お知らせ

組合発行のメールマガジンにアドレスを登録しませんか

2021年9月9日 都住協の耐震講習会がZOOM併用開催に
2021年9月7日 東京都対象従事者ワクチン接種のご案内
2021年9月3日 リフォーム瑕疵保険セミナーをオンライン開催
2021年9月3日 11月14日に旗の台健診センターで集団健康診断をおこないます
2021年8月31日 都住協が耐震講習会を開催します
2021年8月13日 都連第35回青年技能競技大会がユーチューブで
2021年8月13日 フォトコンテストの作品を募集します
2021年7月26日 規矩術講習会にぜひご参加を
2021年6月24日 全建総連が「仕事に役立つオンラインセミナー」を開催します
2021年6月4日 旗の台健診センターで健診実施
2021年5月24日 ウッドショックの影響で資金繰り困難になった事業者への支援について
2021年5月19日 アスベストに関する電話相談会の全国一斉開催のお知らせ
2021年4月30日 ウッドショックへの対応について
2021年4月27日 改正建築物省エネ法説明会及び住宅省エネ技術講習会を受講しよう
2021年4月26日 緊急事態宣言の間、事務局の開局時間が変更になります
2021年4月22日 産業廃棄物取扱い講習会が開催されます
2021年4月13日 自転車保険に入りましょう
2021年4月13日 目黒区住宅センターが新規会員を募集
2021年4月13日 江東区住宅センターが新規会員を募集
2021年4月13日 世田谷住建サービスセンターが新規会員を募集
2021年4月13日 品川区住宅センターが新規会員を募集
2021年4月8日 産業廃棄物取扱い講習会が開催されます
2021年3月25日 石綿作業主任者技能講習を受けませんか
2021年3月25日 緊急事態宣言解除後の事務局の開局時間について
2021年3月8日 緊急事態宣言が再度延長のため、事務局の開局時間短縮も延長します
2021年1月11日 緊急事態宣言の間、事務局の開局時間が変更になります
2021年1月7日 グリーン住宅ポイント制度の周知用チラシをご活用ください
2020年12月21日 セミナー「コロナ禍を乗り越える・これからの顧客とのつながり方」のご案内
2020年12月21日 改正建築物省エネ法説明会及び住宅省エネルギー技術講習会を受講しよう
2020年12月21日 石綿障害予防規則の改正に伴うWEBセミナーを視聴しよう
2020年12月10日 持続化給付金と家賃支援給付金の申請期限は2021年1月15日です
2020年12月7日 税金学習会の資料がダウンロードできます
2020年11月9日 丸大ハムの冬ギフトが特別価格で
2020年11月2日 新型コロナ関連の保険料減免期間が8カ月に
2020年10月26日 子宮がん・乳がん検診受診者にクオカードをプレゼント
2020年10月26日 自転車保険「中途加入」最終受付のご案内
2020年10月19日 今年の「ものづくり・匠の技の祭典」はオンライン開催
2020年10月19日 健康保険、年金保険の番号の記載が不要に
2020年10月12日 労働安全衛生法に基づく資格講習会のご案内
2020年10月5日 丸のこ等取扱い作業従事者特別教育を開催します
2020年9月23日 「改正民法対策講習会」のご案内
2020年9月17日 多摩産材の見学会にぜひご参加を
2020年9月7日 持続化給付金の申請を事務局がお手伝い
2020年8月31日 東京都が家賃支援給付金に上乗せ制度
2020年8月27日 1〜7月の建設業労災発生状況
2020年8月24日 全組合員が対象の住宅災害見舞金に加入しました
2020年8月24日 登録建築大工基幹技能者講習を受けよう

都住協の耐震講習会がZOOM併用開催に

都住協では今年度も下記のとおり「木造住宅の耐震補強の実務講習会」を開催します。
今回も受講料は無料。
新型コロナの拡大を受け、ZOOMでの受講も認められることになりました。
受講者全員に講習会受講修了証を発行します。
希望者は、都庁・区役所等の窓口に設置される「受講者リスト」(消費者が事業者選択の参考にするもの)に掲載します(下記の要件あり)。
ぜひご参加ください。
当日はマスクの着用をお願いいたします。

  • 日時
    9月29日(水)午後1時30分~5時
  • 場所
    日本教育会館8F・第3会議室(千代田区一ツ橋2-6-2)
  • 講義内容
    1)新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法
    2)木造住宅の耐震の課題
    3)新しく追加された壁倍率
    4)台風等における建物への影響
  • 講師
    大橋好光さん(東京都市大学名誉教授)
  • 受講料
    無料
  • 対象者
    大工、工務店等の職人・技術者の方
  • 定員
    40人
  • 申込み
    参加申込書に必要事項を記入の上、顔写真1枚(3センチ×4センチ)を添えて、組合事務局まで郵送またはご持参ください。その際、ZOOM受講か、来場受講か教えてください。
  • 締切
    9月17日(金)
  • リスト掲載の要件
    以下のすべてに該当すること
    1)本耐震講習会の受講
    2)10年以上の実務経験または公的資格(1・2級建築大工技能士か1・2級建築施工管理技士か木造・1級・2級建築士)の保持者
    3)所属団体の推薦
    申込書はこちら

東京都対象従事者ワクチン接種のご案内

東京都では一定の業務(建設業、廃棄物処理業、清掃業、消毒、運輸業、理容業、美容業、飲食業、葬祭業)に従事されている方、または若者や妊婦を対象としたワクチン接種を始めています。

  • 対象者
    ①18歳以上(接種日時点)で、地方自治体から送付された接種券を持っている方
    ②都内に在住または在勤で、上記業務に従事している方
  • 接種会場
    ①東京都乃木坂ワクチン接種会場(港区南青山1-24-3 WeWork乃木坂2階)
    ②都庁南展望台ワクチン接種センター(新宿区西新宿2-8-1 都庁南展望台)
    ③都庁北展望台ワクチン接種センター(新宿区西新宿2-8-1 都庁北展望台)
    ④東京都立川北ワクチン接種センター(立川市緑町3-1 ※立川GREEN SPRINGS内)
  • 使用するワクチン
    モデルナ社製ワクチン
  • 予約方法
    ・インターネットによる受付(電話では予約できません)
    ・1回目の予約と同時に2回目の予約が確定します(1回目接種日の28日後の同時刻に2回目を)
  • 注意事項
    サイトの注意事項等を必ず確認してください。
  • アドレス
    https://tokyovaccine.pa-cv19-reserv.jp/ew773490
    あるいは「東京都新型コロナウイルスワクチン大規模接種予約システム」で検索してください。

リフォーム瑕疵保険セミナーをオンライン開催

全建総連リフォーム協会では、下記のとおり「リフォーム瑕疵保険セミナー」を開催します。
このセミナーは会員だけでなく、リフォーム瑕疵保険の利用を検討している方も受講できます。
ぜひご参加ください。

  • 日時
    ・第1回 9月16日(木)午後6時30分~8時
    ・第2回 10月21日(木)午後6時30分~8時
  • 開催方法
    ZOOMを利用したオンライン
  • 講習内容
    工務店が施主へリフォーム瑕疵保険の理解・活用を推進するための保険内容と活用事例等を実践的に解説
  • 参加費
    無料
  • 申込み
    FAX(03-3209-0538)またはメール(juutaku@zenkensoren.org)で
    後ほど、申込書に記載のメールアドレスへ入室情報を送付します。
  • 申込み期限
    ・第1回→9月13日(月)午後5時
    ・第2回→10月18日(月)午後5時
    申込書はこちら

11月14日に旗の台健診センターで集団健康診断をおこないます

組合では、昨年に続き集団健康診断を下記のとおりおこないます。
ぜひこの機会にご家族一緒に受けましょう。
なお、駐車場は利用できませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

  • 日時
    11月14日(日)午前8時30分~11時30分
  • 場所
    旗の台健診センター(品川区旗の台6-16-11)
  • 時間帯の区分
    8時30分・9時・9時30分・10時・10時30分・11時・11時30分の30分きざみ
  • 受診できる人数
    1つの区分あたり7~8人
  • 対象者
    組合の建設国保に加入している組合員とその家族の方(幼児・学生の方は除きます)
  • 自己負担
    ・東建国保加入者→無料
    ・神建国保加入者(神奈川)→2761円
    ・中建国保加入者(千葉)→1万3805円(後日、補助あり)
    ・埼建国保加入者(埼玉)→5805円
  • 検査項目
    問診、身体計測(身長・体重・BMI・腹囲・視力・聴力)、理学的検査(視診・触診・打診・聴診)、血圧、血中脂質(中性脂肪・HDL・LDLコレステロール)、肝機能(GOT、GPT、γ―GTP)、糖代謝(HbA1c)、貧血(ヘマトクリット値、血色素測定、赤血球数)、尿検査(糖・蛋白)、心電図、肺がん検診(胸部レントゲン検査)、眼底検査、大腸がん検査(検便2日式)
    ※オプション検査もあります(別紙参照)
  • 申込み
    ・集団健診専用の申込書に必要事項を記入のうえ、組合までFAX(03-3785-4756)または郵送か持参で。
    ・受診時間は、後日、文書でご案内します。必ずしもご希望の時間帯になるとは限りませんが、ご容赦ください。
  • 締切
    10月22日(金)
  • ご注意
    ①建設国保に加入していない方は受診できません。ご自身が加入している健康保険(区や市の国保など)が実施する健康診断を受けてください。
    ②一年度内(4月1日~翌年3月31日)に1回のみ受診できます。
    ③同じ年度内に組合の建設国保で、特定健診や人間ドックを受けた(受ける予定)方は、診することができません。
    ④自己の都合で受診されない検査項目があった場合、健診費用は全額自己負担になります。大腸がん検査(検便)についても、必ず受診下さい。
    ⑤受診日当日は、必ず健康保険証を持参してください。
  • 問合せ
    組合事務局まで
    申込書はこちら

都住協が耐震講習会を開催します

都住協では今年度も下記のとおり「木造住宅の耐震補強の実務講習会」を開催します。
今回も受講料は無料。
受講者全員に講習会受講修了証を発行します。
希望者は、都庁・区役所等の窓口に設置される「受講者リスト」(消費者が事業者選択の参考にするもの)に掲載します(下記の要件あり)。
ぜひご参加ください。
当日はマスクの着用をお願いいたします。

  • 日時
    9月29日(水)午後1時30分~5時
  • 場所
    日本教育会館8F・第3会議室(千代田区一ツ橋2-6-2)
  • 講義内容
    1)新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法
    2)木造住宅の耐震の課題
    3)新しく追加された壁倍率
    4)台風等における建物への影響
  • 講師
    大橋好光さん(東京都市大学名誉教授)
  • 受講料
    無料
  • 対象者
    大工、工務店等の職人・技術者の方
  • 定員
    40人
  • 申込み
    参加申込書に必要事項を記入の上、顔写真1枚(3センチ×4センチ)を添えて、組合事務局まで郵送またはご持参ください。
  • 締切
    9月17日(金)
  • リスト掲載の要件
    以下のすべてに該当すること
    1)本耐震講習会の受講
    2)10年以上の実務経験または公的資格(1・2級建築大工技能士か1・2級建築施工管理技士か木造・1級・2級建築士)の保持者
    3)所属団体の推薦
    申込書はこちら

都連第35回青年技能競技大会がユーチューブで

8月22日(日)午前8時から行われる都連第35回青年技能競技大会が、
ユーチューブでライブ配信されることになりました。
ぜひご覧ください。

フォトコンテストの作品を募集します

教宣部では、第38回フォトコンテストを下記のとおり開催します。
皆さん自慢の作品の応募をお待ちしています。

  • 応募資格者
    組合員とその家族
  • テーマ
    自由
  • 応募枚数ほか
    1人3点まで。必ず作品の裏側に同封の応募票を貼ってください。
    ※応募票は添付ファイルを参照してください。
  • 部門
    プリント部門(2L判サイズ以上)※添付した応募票を貼ってください。
    データ部門(1枚5~10MB)
    ※応募票と同じ内容をメール本文に記載のうえ、nakanobu@din.or.jp へ送信してください。
  • 締切
    10月8日(金)必着
  • 問合せ
    組合事務局・益岡まで
    応募票はこちら

規矩術講習会にぜひご参加を

東京都連では、今年度も「規矩術講習会」を開催します。
今年度も「集合訓練コース」と「集合訓練プラス現場訓練コース」の2つのコースを設定。
「集合訓練コース」では、9月12日~12月12日までの全11回で、建築大工技能士を取得するのに必要な技術・技能を学びます。
「集合訓練プラス現場訓練コース」では、上記の「集合訓練」に加え、「現場訓練(OJT)」として、勤務している事業所の熟練大工から実際の仕事を通して指導を受けていただきます。
なお、「現場訓練」を希望する場合、勤務先が申請手続きをおこなえば、事業所あてに指導した時間分の補助金が出る場合があります。
参加費は無料です。
この機会にぜひチャレンジして「建築大工技能士」をめざしませんか。

  • 集合訓練の日程
    9月12・26日、10月3・11・17・24日、11月7・14・28日、12月5・12日(全11回・すべて日曜日)
  • 授業時間
    午前9時~午後6時
  • 場所
    全建総連会館(新宿区高田馬場2-7-15)
  • 参加費
    無料(テキスト代・材料費含む)
  • 定員
    集合訓練→5人、集合訓練プラス技能訓練→10人
  • 申込み
    同封の参加申込書に記入の上、東京建設までFAX(03-3785-4756)で。
  • 締切
    8月31日(火)
  • 問合せ
    組合事務局・益岡まで
    参加申込書はこちら

全建総連が「仕事に役立つオンラインセミナー」を開催します

全建総連では、仲間の受注活動をサポートするオンラインセミナーを以下のとおり実施します。
7月・8月・9月の3回開催で、参加費は無料です。
ぜひ積極的にご活用ください。
なお録画での提供は予定していません。

  • 日時と内容
    第1回・7月27日(火)午後6時30分~8時
    「脱炭素社会の実現へ ― 地域工務店と大工技能者の役割」(講師・竹内昌義さん)
    第2回・8月27日(金)午後6時30分~8時
    「YouTuber“ややイケメン”の戦略」(講師・萱沼タクヤさん)
    第3回・9月22日(水)午後6時30分~8時
    「地域に根ざした建築活動 ― 米澤工務店の実践」(講師・米澤寿人さん)
  • 申込み方法
    ①セミナー専用アドレス(seminar@zenkensoren.org)またはチラシ掲載のQRコードを読み取り、空メールを送信
    ②全建総連から申し込みフォームが返信されるので、必要事項(氏名、所属組合名、業種、年齢)を記入し、再度送信すれば登録完了(3回分のセミナー参加に一括登録されます)
    ③申し込み時のメールアドレスに、各セミナーの開催1週間ぐらい前にZOOMの入室情報をご案内します
  • アクセス方法
    ZOOMが使用できる端末で、アクセスして視聴可能です
  • 問合せ先
    全建総連住宅対策部へ電話(03-3200-6221)またはメール(juutaku@zenkensoren.org)で
    チラシはこちら
    画像の説明

旗の台健診センターで健診実施

7月11日(日)に旗の台健診センターで一括健康診断を実施します。日曜日にご家族そろって受診できます。ご自身の健康チェックのためにもぜひこの機会に受診ください。受診可能人数に限りがありますので、お申し込みはお早目にお願いいたします。なお駐車場は利用できませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

  • 実施日
    7月11日(日)
  • 実施場所
    旗の台健診センター(品川区旗の台6-16-11)
  • 対象者
    組合の建設国保に加入している組合員とその家族の方(幼児・学生の方は除きます)
  • 受付時間
    8時30分~11時30分(30分刻み)
  • 費用
    東建国保…無料、神奈川国保…2,761円、埼玉国保…5,805円、中建国保…実費負担
  • 締切
    6月28日(月)
  • ご注意
    ・一年度内(4/1~翌年3/31)に一回のみ受診できます。
    ・同じ年度内に組合の建設国保で特定健診や人間ドッグを受けた(受ける予定)の方は受診できません。
    ・受診日当日は必ず健康保険証を持参ください。
  • 申込み方法
    希望する方は申込書に記入の上、組合までFAX(03-3785-4756)、または組合事務局・松本・山本までご連絡ください。
    申込書はこちら

ウッドショックの影響で資金繰り困難になった事業者への支援について

木材の価格高騰・不足による住宅建設への影響がウッドショックとして全国的に広がり、深刻化を増す中、住宅着工できずに、事業者の資金繰り悪化が懸念されています。
このため全建総連では、国土交通省に事業者への資金繰り支援を求めてきました。
5月17日に国交省から、事業者の資金繰りに対する支援制度について文書が出されました。文書を添付しますので、ご覧ください。
文書はこちら

アスベストに関する電話相談会の全国一斉開催のお知らせ

全国各地の建設アスベスト訴訟弁護団は、下記の通り全国一斉の電話相談会を開きます。
アスベストに関すること全般の相談を受け付けます。
ぜひご利用ください。
まわりの仲間にも教えてあげてください。

  • 日時
    5月19日~21日午前10時~午後4時
  • 電話番号
    0120-110-745

ウッドショックへの対応について

現在、世界的に木材不足が深刻になっています。
米国の旺盛な住宅需要やコンテナ不足など、さまざまな要因が重なって多くの木材が値上がりしています。
業界では「ウッドショック」と呼ばれており、長期化するとの見方があります。
日本国内でも戸建て住宅の工期が遅れたり価格が上がったりする恐れがあります。
この件に関して、匠総合法律事務所の秋野先生から全建総連に対して以下の情報提供がありました。
URLの内容をご確認ください。
米松製品・欧州材製品の納品遅延に伴う施主対応 合意書作成の必要性
https://www.s-housing.jp/archives/232777
ウッドショックにあたり交わしておきたい合意書の書式~
これから請負契約を締結する顧客との間で締結すべき合意書
https://www.s-housing.jp/archives/233332

改正建築物省エネ法説明会及び住宅省エネ技術講習会を受講しよう

改正建築物省エネ法が令和3年4月1日から全面施行され、戸建て住宅等の設計者から建築主への説明義務制度が開始されました。
工務店等の皆さんが知っておくべき内容を、専門家からわかりやすく説明します。
この講習は全リ協義務講習Cの指定講習です。
ぜひご参加ください。

  • 日時
    7月6日(火)午後1時30分~5時(受付1時~)
  • 会場
    全建総連会館(会議室 新宿区高田馬場2-7-15・JR高田馬場駅早稲田口から徒歩7分、東京メトロ東西線高田馬場駅早稲田方面出口から徒歩3分)
  • 講義内容
    ①改正「建築物省エネ法」の届出・説明方法
    ②住宅の省エネ技術(仕様・計算・施工)
  • 定員
    40人
  • 参加費
    無料
  • 締切
    6月21日(月)
  • 申込み
    申込書に記入の上、組合までFAX(03-3785-4756)で
    申込書はこちら

緊急事態宣言の間、事務局の開局時間が変更になります

新型コロナウイルス感染拡大により、政府は4月23日、4都府県(東京・京都・大阪・兵庫)に緊急事態宣言を出しました。期間は4月25日~5月11日です。
これを受け、東京建設では、緊急事態宣言中、事務局の開局時間を以下のとおり短縮することを決定しました。
また「夜間の会議」も緊急事態宣言中は中止とします。
組合員の皆様にはご不便をおかけしますが、手続き等に極力支障が出ないよう努めますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
今後の状況によっては、新たな対応をとる場合がありますので、その際にはお知らせいたします。

  • 期間
    4月26日(月)~緊急事態宣言の間
  • 開局時間
    午前10時~午後4時 

産業廃棄物取扱い講習会が開催されます

東京都地域住宅生産者協議会(都住協)では、新築・解体・リフォーム・設備・内装・掘削など、広く建設現場に従事される方々を対象に、下記のとおり、「産業廃棄物取扱い講習会」を開催します。
この講習は全リ協義務講習Bの指定講習です。
有害廃棄物による健康被害や不法投棄など、トラブル防止のための正しい知識や情報を身につけていただく講習会となっていますので、この機会にぜひご参加ください。

  • 日時
    6月29日(火)午後1時30分~5時
  • 会場
    全建総連会館(1階大会議室 新宿区高田馬場2-7-15・JR高田馬場駅早稲田口から徒歩7分、東京メトロ東西線高田馬場駅早稲田方面出口から徒歩3分)
  • 内容
    ①産業廃棄物の基礎的な取り扱い
    ②違反事例とトラブル事例
    ③建設業者による産業廃棄物の保管・運搬
    ④廃棄物処理委託契約書・マニフェスト
    ⑤公共工事における関連通達・マニュアル
    ⑥建設現場における関係法令
    ⑦改正大気汚染防止法のアスベスト対策
  • 定員
    40人(定員に達し次第締め切る場合があります)
  • 参加費
    無料(テキスト代込み) ※組合員以外は5000円
  • 締切
    6月15日(火)
  • 申込み
    申込書に記入の上、組合までFAX(03-3785-4756)で
    申込書はこちら

自転車保険に入りましょう

組合では、以下のとおり自転車保険を取り扱います。
自転車での事故が増えています。
ぜひご加入ください。
なお、すでに加入されている方の契約は、自動更新となります。
住所変更の場合、契約更新をしない場合は、必ず組合までご連絡ください。

  • 掛金
    5200円(口座振替です)
  • 補償期間
    2021年7月1日午後4時~2022年7月1日午後4時
  • 補償される人
    ご家族全員(本人、配偶者、同居の親族、別居の婚姻歴のない人)
  • 補償される事故
    ①自転車に乗っている時のケガ・死亡
    ②他人の自転車にぶつけられたケガ・死亡
    ③自転車で他人にケガをさせたり、物を壊したときの賠償責任
  • 補償内容
    ①入院・1日につき6000円(180日まで)
    ②通院・1日につき1000円(90日まで)
    ③外来での手術・3万円
    ④入院中の手術・6万円
    ⑤死亡・400万円
    ⑥後遺障害・等級に応じて16万円~400万円
    ⑦賠償責任・1億円まで(示談交渉サービスつき)
  • 申込み
    5月14日(金)までに申込書(事務局にあります)に記入の上、組合事務局へ

目黒区住宅センターが新規会員を募集

東京建設目黒区住宅センターでは、下記のとおり新規会員を募集します。
仕事確保のためにもぜひご加入ください。

  • 加入条件
    下記のすべてに該当すること
    ①目黒区在住・在勤の建設業者の組合員で建設業許可業者か、建築士・各種技能士などの有資格者
    ②労災保険に加入していること
    ③規約を守れること
    ④会議・行動・イベントに参加すること
  • 募集職種
    すべての職種
  • 費用
    加入金・1万円、年会費・1万8000円、会員証発行代・3500円(加入時のみ)
  • 申込み
    組合本部・山本まで(03-3786-2233)
  • 締切
    4月23日(金)
    目黒区住宅センター

江東区住宅センターが新規会員を募集

東京建設江東区住宅センターでは、下記のとおり新規会員を募集します。
仕事確保のためにもぜひご加入ください。

  • 加入条件
    下記のすべてに該当すること
    ①江東区内に在住または在勤であること
    ②会則を守れること
    ③会議や行動に参加できること
  • 募集職種
    すべての職種
  • 費用
    加入金・3000円、年会費・1000円、総会費・4000円
  • 申込み
    組合本部・小池まで(03-3786-2233)
  • 締切
    4月26日(月)
    江東区住宅センター

世田谷住建サービスセンターが新規会員を募集

東京建設世田谷住建サービスセンターでは、下記のとおり新規会員を募集します。
仕事確保のためにもぜひご加入ください。

  • 加入条件
    下記のすべてに該当し、「契約事項」を順守し、センターの活動に参加していただける方
    ①世田谷区内に在住または事業所があること
    ②労災保険に加入していること
    ③建設業許可、または技能士などの資格を持つ大工・工務店
  • 募集職種
    大工
  • 費用
    加入金・1万円、年会費・1万円
  • 申込み
    小熊建設(株)内・世田谷住建サービスセンター(03-3413-7068)まで
    ※詳しくは組合本部・岩永まで(03-3786-2233)
  • 締切
    4月28日(水)
    世田谷住建サービス

品川区住宅センターが新規会員を募集

東京建設品川区住宅センターでは、下記のとおり新規会員を募集します。
仕事確保のためにもぜひご加入ください。

  • 加入条件
    下記のすべてに該当し、「契約事項」を守れる方
    ①品川区内に在住または事業所があること
    ②労災保険に加入していること
    ③建設業許可業者または建設関連資格を有すること
  • 募集職種
    すべての職種
  • 費用
    加入金・1万円、看板代・1万6616円(加入時のみ)、年会費・5000円
  • 申込み
    組合本部・岩永まで(03-3786-2233)
  • 締切
    4月23日(金)
    品川区住宅センター

産業廃棄物取扱い講習会が開催されます

東京都地域住宅生産者協議会(都住協)では、新築・解体・リフォーム・設備・内装・掘削など、広く建設現場に従事される方々を対象に、下記のとおり、「産業廃棄物取扱い講習会」を開催します。
この講習は全リ協義務講習Bの指定講習です。
有害廃棄物による健康被害や不法投棄など、トラブル防止のための正しい知識や情報を身につけていただく講習会となっていますので、この機会にぜひご参加ください。

  • 日時
    6月3日(木)午後1時30分~5時
  • 会場
    としま区民センター(7階会議室・701~703 豊島区東池袋1-20-10・池袋駅東口から徒歩7分)
  • 内容
    ①産業廃棄物の基礎的な取り扱い
    ②違反事例とトラブル事例
    ③建設業者による産業廃棄物の保管・運搬
    ④廃棄物処理委託契約書・マニフェスト
    ⑤公共工事における関連通達・マニュアル
    ⑥建設現場における関係法令
    ⑦改正大気汚染防止法のアスベスト対策
  • 定員
    50人(定員に達し次第締め切る場合があります)
  • 参加費
    無料(テキスト代込み) ※組合員以外は5000円
  • 締切
    5月7日(金)
  • 申込み
    申込書に記入の上、組合までFAX(03-3785-4756)で
    申込書はこちら

石綿作業主任者技能講習を受けませんか

東京労働安全衛生センターでは、下記のとおり「石綿作業主任者技能講習」を開きます。
今後、建築物石綿含有建材調査者の資格を取得する上で、必要な講習です。
この機会にぜひ資格を取得しましょう。

  • 講習日程
    ・1日目 5月18日(火)午前10時~午後5時30分
    ・2日目 5月19日(水)午前10時~午後4時10分
  • 会場
    全建総連会館(新宿区高田馬場2-7-15)
  • 定員
    40人(先着順、定員になり次第締め切り)
  • 受講料
    1万1980円(テキスト資料代等)
  • 締切
    4月30日(金)
  • 申込み
    申込書に記入の上、受講料を添えて組合事務局まで
    チラシはこちら
    申込書はこちら

緊急事態宣言解除後の事務局の開局時間について

首都圏4都県(東京・神奈川・埼玉・千葉)の緊急事態宣言が3月21日で解除となりました。
出勤時の公共交通機関の混雑が予想されるため、感染防止の措置として当面の間、事務局の開局時間を以下のとおりとさせていただきます。
組合員の皆様にはご不便をおかけしますが、手続き等に極力支障が出ないよう努めますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
今後の状況によっては、新たな対応をとる場合がありますので、その際にはお知らせいたします。

  • 予定期間
    3月22日(月)~当面の間
  • 開局時間
    午前10時~午後5時 

緊急事態宣言が再度延長のため、事務局の開局時間短縮も延長します

政府は3月5日、首都圏4都県(東京・神奈川・埼玉・千葉)の緊急事態宣言の再延長を決めました。
3月21日までの延長となります。
これを受け、東京建設では、引き続き緊急事態宣言中、事務局の開局時間を以下のとおり短縮します。
また緊急事態宣言中は、「夜間の会議」も書面会議での開催とします。
組合員の皆様にはご不便をおかけしますが、手続き等に極力支障が出ないよう努めますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
今後の状況によっては、新たな対応をとる場合がありますので、その際にはお知らせいたします。

  • 開局時間
    午前10時~午後4時 

緊急事態宣言の間、事務局の開局時間が変更になります

新型コロナウイルス感染拡大により、政府は1月7日、首都圏4都県(東京・神奈川・埼玉・千葉)に緊急事態宣言を出しました。期間は1月8日~2月7日。
これを受け、東京建設では緊急事態宣言中、事務局の開局時間を以下のとおり短縮することを決定しました。
また「夜間の会議」も緊急事態宣言中は中止とします。
組合員の皆様にはご不便をおかけしますが、手続き等に極力支障が出ないよう努めますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
今後の状況によっては、新たな対応をとる場合がありますので、その際にはお知らせいたします。

  • 期間
    1月12日(火)~緊急事態宣言の間
  • 開局時間
    午前10時~午後4時 

グリーン住宅ポイント制度の周知用チラシをご活用ください

第3次補正予算案に盛り込まれた「グリーン住宅ポイント制度」。
全建総連では、この制度の活用を推進するため、チラシを作成しました。
営業用のツールとしてもご活用ください。
なおチラシ下段の「お問合せ先」には会社の連絡先等を記入してください。
裏面の「追加工事のイメージ」については、分かり次第お知らせします。
チラシはこちら

セミナー「コロナ禍を乗り越える・これからの顧客とのつながり方」のご案内

住宅リフォーム推進協議会では、下記のとおり事業者向けのセミナーを開催します。ぜひご参加ください。

  • 日時
    2月8日(月)午後1時30分~4時30分(開場午後1時)
  • 会場
    日本教育会館・7階中会議室
  • 講義内容
    ①コロナ禍を乗り越えるための3つの取組み
    ②リフォームの支援制度・最新のリフォーム関連情報
  • 配布テキスト
    ①住宅リフォームセミナーテキスト
    ②講義用パワーポイントの印刷物
    ③住宅リフォームガイドブック他
  • 申込み
    住宅リフォーム推進協議会のホームページから、または申込書に必要事項を記載のうえ、FAX(03-3785-4756)で
  • 締切
    1月15日(金)
  • 問合せ
    組合事務局・小池まで
    申込書はこちら

改正建築物省エネ法説明会及び住宅省エネルギー技術講習会を受講しよう

改正建築物省エネ法が令和3年4月1日から全面施行され、戸建て住宅等の設計者から建築主への説明義務制度が開始します。
工務店等の皆さんが知っておくべき内容を、専門家からわかりやすく説明します。
ぜひご参加ください。

  • 日時
    2月16日(火)午後1時30分~5時(受付1時~)
  • 場所
    全建総連会館(新宿区高田馬場2-7-15)
  • 講義内容
    ①改正「建築物省エネ法」の届け出・説明方法
    ②住宅の省エネ技術(仕様・計算・施工)
  • 定員
    40人
  • 受講料
    無料
  • 申込み
    申込書に記入の上、FAX(03-3785-4756)で
  • 締切
    2月3日(水)
    申込書はこちら

石綿障害予防規則の改正に伴うWEBセミナーを視聴しよう

東京労働局では下記のとおり「WEBによる改正石綿障害予防規則セミナー」を実施します。
改正石綿則は改正内容が多岐にわたるうえ、施行時期も令和2年10月から令和5年10月まで幅広くあります。
改正石綿則は、アスベストの有無にかかわらず、建築物等の解体やリフォームをおこなう際に労働基準監督署への届け出をおこなう制度が新設。
また当該工事の発注者についても施工業者への配慮義務などが制定されています。
直接アスベスト除去工事等をおこなう事業者以外の方もぜひご視聴ください。

持続化給付金家賃支援給付金の申請期限は2021年1月15日です

政府がコロナ禍に対応した経済対策としておこなっている「持続化給付金」と「家賃支援給付金」。
もう申請はお済みでしょうか?
どちらも申請期限は2021年1月15日です。
まわりの仲間にもぜひ、「申請がまだなら、早めに申請を」と伝えてあげてください。
なお申請期限に間に合わない特段の事情がある人には延長の措置があります。
詳細は、下記をご覧ください。

  • 持続化給付金
    以下の(1)および(2)の両方を満たす事業者は、2021年1月31日まで書類の提出を受け付けます。
    (1)売上対象月が12月の場合
    (2)以下の①~③のいずれかを満たす場合
    ①「2020新規創業特例の申請に必要な収入等申立書」を申請に用いる場合
    ②「寄附金等を主な収入源とするNPO法人であることの事前確認書」を申請に用いる場合
    ③その他に申請期限に間に合わない事情がある場合
    12月中に提出期限延長の申し出の受付を開始する予定です。
    具体的な申し出の方法については、後日、持続化給付金のサイトから案内があります。
  • 家賃支援給付金
    家賃支援給付金の申請期限は、2021年1月15日(金)24時ですが、必要書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない特段の事情がある方については、2021年1月31日(日)23時50分まで追加の提出を受け付けます。
    申請期限に間に合わない特段の事情については、書面(様式自由)を作成し、申請の際に添付してください。
    様式例のファイルを添付しますので、ご活用ください。
    なお申請期限以降も、事務局からお送りする不備の修正(再申請)は可能です。
    様式例はこちら

税金学習会の資料がダウンロードできます

東京建設税金対策部主催の「税金学習会」は、コロナ感染拡大を考慮し、今年度はネットでの動画配信でおこないます。
学習会の動画を現在YouTubeで公開しています。(組合員限定公開)
学習会で使用している資料はこちらからダウンロードできます。

  • 学習会資料
    ①令和2年分確定申告の留意点PDF 
    ②特別定額給付金・持続化給付金等に関する留意点PDF 
    ③新型コロナウイルスの影響による納税環境整備についてPDF 
    ④インボイス制度に関する留意点PDF 

丸大ハムの冬ギフトが特別価格で

丸大食品の冬ギフトが組合員特別価格で利用できます。
お歳暮などにぜひご利用ください。
カタログはこちら
申込書はこちら

新型コロナ関連の保険料減免期間が8カ月に

東建国保では、新型コロナウイルスの影響で収入がダウンした場合の保険料の減免制度を改定して、減免期間を4カ月から8カ月に拡大しました。
改定前は「令和2年4月~7月」の4カ月でしたが、改定後「令和2年4月~11月」の8カ月になります。
ぜひご活用ください。

  • 申請期限
    2020年11月30日

子宮がん・乳がん検診受診者にクオカードをプレゼント

女性対策部では、初めての取り組みとして、女性特有のがん(子宮がん・乳がん)検診受診者に費用補助(クオカードのプレゼント)をおこないます。
概要は下記のとおり。
組合が女性の皆さんの健康維持をバックアップします。ぜひご活用ください。
なお、補助は年度内に1回。2つとも受けても補助内容は変わりません。

  • 対象者
    ①女性組合員
    ②組合員の妻(建設国保に加入していて、今年度、一般健康診断・特定健診・人間ドックなどを受けている人)
  • 対象となる検診
    ①子宮がん検診
    ②乳がん検診
  • 費用補助の内容
    ①女性組合員→クオカード3000円分
    ②組合員の妻→クオカード1000円分
  • 補助となる検診
    2020年4月1日~2021年3月31日に受診した検診
  • 提出書類
    ①申請書
    ②検診の領収書のコピー(乳がん、子宮がんの検診費用と記載されていること)
    ※組合員の妻は、一般健診等を受けたことがわかるもの(結果表など)
    ※自治体の無料がん検診を受けた場合、結果表のコピー
    ※結果表を提出する場合、受診者氏名、受診日、医療機関名以外は黒塗りやマスキングで見えないようにしてください
  • 申請期限
    2021年4月30日
  • ご注意
    ①女性組合員は、受診時と補助申請時に組合員であること
    ②組合員の妻は、受診当日に建設国保に加入していること
  • その他
    既往症等で、乳房や子宮の検査を受けた人にも費用補助をします。その際は提出書類が異なりますので、組合事務局までお問い合わせください。
  • 提出・問合せ
    組合事務局・全まで
    申請書はこちら

自転車保険「中途加入」最終受付のご案内

今年度の自転車保険の中途加入最終受付は11月18日です。
以後は2021年の更新時の加入となります。
加入ご希望の方は、保険料と申込書類を組合にお持ちください。
申込書類は郵送・保険料は振込も可能です。

  • 保険料
    3240円
  • 保険期間
    2020年12月1日16時~2021年7月1日16時
  • 申込み締切
    11月18日(水)
  • 申込み・問合せ
    組合事務局・飯田まで

今年の「ものづくり・匠の技の祭典」はオンライン開催

今年も下記の日程で「ものづくり・匠の技の祭典」が開催されます。
今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、会場への集客はおこなわず、オンライン開催になります。
ステージ実演や作品展示、匠の技を紹介する動画が、リアルタイムで配信されます。
祭典当日に応募できる視聴者プレゼントもご用意しました。
チラシのQRコードから見に行けます。
ぜひご覧ください。

  • 日時
    11月3日(火・祝)~4日(水)午前10時~午後5時
    チラシはこちら
    0001 (18)
    画像の説明

健康保険、年金保険の番号の記載が不要に

健康保険関係の法律改正により、2020年10月1日から「保険者番号」と「被保険者の記号・番号」を健康保険事業や関連する事務以外の目的で告知を求めることが禁止になりました。
これはプライバシー保護の観点から改正されたものです。
この法改正により、作業員名簿を作成する際に、従来記入していた健康保険・年金保険の下4ケタの番号記載が不要になりました(雇用保険は必要)。
記載不要の「作業員名簿の例」を添付しますので、参考にしてください。
「作業員名簿の例」はこちら

労働安全衛生法に基づく資格講習会のご案内

東京建設技術センターでは、今年12月から来年2月にかけて下記の作業主任者技能講習、技能講習、特別教育、研修会をおこないます。
詳細は、受講案内をご覧になり、お申し込みください。

  • 作業主任者技能講習
    ・足場の組立て等
    ・木造建築物の組立て等
    ・石綿
    ・有機溶剤
  • 技能講習
    ・高所作業車運転
    ・玉掛け
    ・小型移動式クレーン運転
    ・ガス溶接
  • 特別教育
    ・自由研削といし
    ・アーク溶接
    ・職長・安全衛生責任者
    ・丸のこ等取り扱い作業従事者
    ・足場の組立て等
    ・フルハーネス型安全帯使用
  • 研修会
    ・増改築相談員
    申込書はこちら

丸のこ等取扱い作業従事者特別教育を開催します

住宅・技術対策部では、「丸のこ等取扱い作業従事者特別教育」を開催します。
丸のこは、建設現場で広く使用されている便利な工具ですが、のこ歯への接触など重篤な災害が多数起こっています。
この特別教育では、正しい使用方法、点検・整備の安全知識や、正しい使い方の実技もおこないます。
建設キャリアアップシステムで、建築大工のレベル2を取得する上で必要な資格です。
ぜひこの機会に受講しましょう。

  • 日時
    10月25日(日)午後1時~5時
  • 会場
    東京建設会館
  • 講師
    佐藤孝志さん(東京建設・副組合長)
  • 受講料
    2000円(テキスト代込み)
  • 定員
    先着15人(定員になり次第締め切り)
  • 申込み
    申込書に記入のうえ、東京建設へFAX(03-3785-4756)で
    申込書はこちら

「改正民法対策講習会」のご案内

東京都地域住宅生産者協議会では、下記のとおり「建設事業者が知っておくべき改正民法対策、最新のトラブル予防講習会」を開催します。
ぜひご参加ください。

  • 日時
    11月18日(水)午前9時30分~正午
  • 場所
    としま区民センター7階701~703(豊島区東池袋1-20-10)
  • 定員
    50名程度
  • 受講料
    無料
  • 内容
    ①民法改正を学ぶことは取引ルールを学ぶことに繋がる
    ②瑕疵担保責任に関する改正のポイント
    ③民法改正が住宅業界に与える影響
  • 講師
    秋野卓生氏(匠総合法律事務所・代表社員弁護士)
  • 申込み
    申込書に記入のうえ、組合・事務局(03-3785-4756)までFAXで
  • 締切
    11月2日(月)
    申込書はこちら

多摩産材の見学会にぜひご参加を

東京都連が加盟する東京都地域住宅生産者協議会(都住協)では下記のとおり「工務店のための多摩産材の現地見学会」を開きます。
バスでの移動となるため、参加枠には限りがあります。
先着順となりますので、お早めにお申し込みください。

  • 日時
    10月9日(金)午前8時30分~午後6時
  • 場所
    午前8時15分に工学院大学新宿キャンパス前(新宿区西新宿1−24−2)
  • 見学場所
    ①伐採地見学
    ②原木市場見学
    ③製材所・モデルハウス見学
  • 参加費
    2000円(バス代・昼食代・保険料込み)
  • 定員
    20人
  • 締切
    9月25日(金)(定員に達し次第、締め切り)
  • 申込み
    申込書に必要事項をご記入の上、参加費を添えて
    申込書はこちら

持続化給付金の申請を事務局がお手伝い

コロナの影響で売上が大きく減少した事業者のために、政府がつくった「持続化給付金」制度。
申請はインターネットのみということもあり、組合にも申請の方法や添付書類などについて質問のお電話が。
そこで組合では、申請手続きのお手伝いをすることになりました。
必要書類(表参照)を組合事務局にお持ちいただければ、お手持ちのスマホまたは組合のパソコンで申請ができます。
ぜひご活用ください。

  • 申込み
    組合事務局(03-3786-2233)までお電話ください。日程調整等をさせていただきます。
  • 費用
    無料
    一覧表はこちら
    画像の説明
    画像の説明

東京都が家賃支援給付金に上乗せ制度

東京都では、国の「家賃支援給付金」に上乗せで給付する「東京都家賃等支援給付金」制度を創設しました。
対象は都内の物件の家賃。
この給付金の申請には、国の「家賃支援給付金」の給付通知を受けていることが必要です。
まずは国に「家賃支援給付金」を申請し、国から給付通知を受けた後の申請となります。

  • 申請方法
    オンライン(https://tokyoyachin.metro.tokyo.lg.jp)または郵送
  • 給付額
    中小企業→上限37万5000円
    個人事業主→上限18万7500円
  • 申請期間
    2020年8月17日~2021年2月15日
    申請要項はこちら

1〜7月の建設業労災発生状況

厚生労働省が2020年1〜7月間の労働災害発生状況を発表しました。建設業の死亡者数は前年同期比5.5%増(7人増)の135人でした。
死亡事故別では「墜落・転落」が49人で建設業の36.2%占めています。「崩壊・倒壊」は減っていますが「交通事故(道路)」が前年同期比で11人増えています。
死傷者(7086人)事故別では「墜落・転落」が2305人と死傷者数の32.5%を占め、「はさまれ・巻き込まれ」が831人、「転倒」が790人、「飛来・落下」が688人、「切れ・こすれ」が606人となっています。

全組合員が対象の住宅災害見舞金に加入しました

近年、台風や地震など大規模な自然災害が国内の至る所で発生しています。
そこで組合では、組合員全員が対象の「住宅災害見舞金制度」(こくみん共済慶弔共済)に加入しました。
こくみん共済の「すまいる共済」に加入されている方も、支払い対象となります。
保障の対象となる災害と保障内容は、下表のとおり。
2020年の8月1日以降に発生した災害が対象です。

  • 請求手続き
    被害があったら、速やかに組合へご連絡ください。手続きのご案内をします。なお災害認定をスムーズに進めるため、できるかぎり被害状況を写真に撮っておいてください。
    0001 (14)

登録建築大工基幹技能者講習を受けよう

建設キャリアアップシステムのレベル4として登録するには、「登録基幹技能者」である必要があります。
全建総連では、下記のとおり「登録建築大工基幹技能者講習」を開催します。
対象の方はこの機会にぜひ受講してください。

  • 会場・日程・定員
    ①全建総連会館(新宿区高田馬場2-7-15)、10月4~5日、40人
    ②建設プラザかながわ(横浜市神奈川区神奈川2-19-3)、10月4~5日、60人
    ③埼玉土建本部会館(さいたま市南区鹿手袋6-18-1)、12月10~11日、40人
  • 受講要件
    ①~③のすべてを満たしていること
    ①大工の実務経験が10年以上(2150日以上)
    ②実務経験のうち、職長経験3年以上(645日以上)
    ③以下のいずれかの保有資格者(1級建築大工技能士、枠組壁建築技能士、1級・2級建築施工管理技士、1級・2級・木造建築士、プレハブ建築マイスター)
  • 必要書類
    ①受講申込書
    ②住民票
    ③実務経験証明書
    ④保有資格合格証の写し
    ⑤受講手数料の収納を証明するもの
    ⑥顔写真(縦4センチ×横3センチ)
  • 受講手数料
    4万4000円
  • 申込み・問合せ
    組合事務局・小池まで






最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional