東京都建設組合の公式ホームページ

神奈川・埼玉・千葉にお住まいの人の建設国保

神奈川・埼玉・千葉にお住まいの人の建設国保

東京都建設組合では、東京都内にお住まい・お勤めの人のための建設国保「東建国保」のほかにも、神奈川・埼玉・千葉にお住まいのみなさんのためにも健康保険(建設国保)を取り扱っています。

神奈川国保

(神奈川県内にお住まいの方)

  • メリット1・療養付加金
    ・組合員本人が負担した医療費のうち、通院および入院で、1カ月につき1つの医療機関で2万円を超えた分を払い戻しします。
    ・家族が負担した医療費のうち、通院および入院で、1カ月につき1つの医療機関で3万円を超えた分を払い戻しします。
  • メリット2・傷病手当金
    組合員本人が病気などで入院し、仕事を休み、収入がないとき、1日4000円を支給します。支給日数は、①年度単位で50日を限度となります。
  • メリット3・健康診断
    国保に加入している組合員と家族の方なら、年1回、低料金で健康診断が受けられます。(詳細はお問い合わせください)
  • メリット4・人間ドック
    国保に加入している組合員と家族の方なら、年1回、費用の2割で人間ドックを受けられます。(詳細はお問い合わせください)
  • メリット5・インフルエンザ予防接種に補助
    満65歳未満の組合員と家族の方は、インフルエンザ予防接種にかかった実費について補助があります。(詳細は「インフルエンザ予防接種補助」の項を参照)
  • メリット6・保養施設・健康づくり施設
    保養施設や温浴施設を割引料金で利用できます。(詳細は事務局までお問い合わせください)
  • 保険料(平成29年度)
    区分事業主・一人親方従業員
    15歳~19歳22,50014,200
    20歳~29歳24,50016,200
    30歳~39歳25,80019,000
    40歳~49歳25,80019,000
    50歳~59歳27,30020,000
    60歳~64歳28,80021,000
    65歳~74歳30,50022,700
    ・扶養家族1人追加ごとに6,700円プラス(扶養家族4人が上限)
    ・15歳未満は6,000円
    ・40~64歳の人(本人・家族とも)は一人月額2,500円を介護保険料として加算

埼玉国保

(埼玉県内にお住まいの方)

  • メリット1・療養付加金
    ・組合員本人が負担した医療費のうち、入院で、1カ月につき1つの医療機関で1万7500円を超えた分を払い戻しします。
  • メリット2・傷病手当金
    ・組合員本人が病気などで通院または入院したとき、通院は1日2,500円~4,000円、入院は1日10,000円を支給します。支給日数は、3年間で入院60日、通院60日が限度となります。
  • メリット3・健康診断
    国保に加入している組合員と家族の方なら、年1回、低料金で健康診断が受けられます。(詳細は「健康診断」の項を参照)
  • メリット4・人間ドック、脳ドックに補助
    国保に加入している組合員と家族の方なら、人間ドック・肺ドックを受診したら、2万円まで、脳ドックなら3万円まで実費補助します。
  • メリット5・保養施設等の割引利用
    保養施設や温浴施設を割引料金で利用できます。(詳細は事務局までお問い合わせください)
  • 健康保険料(平成29年度分)
区分健康保険料介護保険料
法人代表者28,2003,500
個人事業主25,8003,100
50歳以上の一人親方22,4002,800
35~49歳の一人親方22,0002,800
35歳未満の一人親方17,900   
35歳以上の男子従業員17,5002,400
30~34歳の男子従業員17,100  
30歳以上の女子従業員15,0002,400
25~29歳の従業員10,400   
25歳未満の従業員8,500   

・家族保険料 4,600円(5人まで徴収)
・乳幼児は2歳の誕生月まで無料
・介護保険料(家族) 1人2,300円
・事務費として別途1,050円が加算されます。

中建国保(千葉在住の方)

中建国保(千葉在住の方)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional